ゴルフができるサラリーマンは仕事もできる!?

Posted by , 2015年6月21日

ゴルフは今でもサラリーマンの必須科目?

社会人になると待っているスポーツと言えばゴルフですよね。営業関係を志望の人なら、どうしてもお得意さんの接待のためには身に付けておきたいスポーツです。また、社内間の交流を深めるための社内コンペを奨励している会社も多くあるものです。ゴルフは一時期のブームが落ち着いた印象がありますが、ビジネスのシーンでは今も根強い人気のスポーツです。仕事の道具のように思えるゴルフですが、一回コースに出て自分で体験してみると、実に奥が深い競技だと気づいて深みにハマること間違いないです。

一日でも早く上達してみたいけど・・・

ヘタでも上手でも楽しいのがゴルフですが、やはり上達をしてみたいのは誰しも思うものですよね。ゴルフの腕前が人事考課に直接響くことはないでしょうが、お得意さんとの接待に狩り出られるのは、やはりソコソコの腕前の社員です。ゴルフ初心者の人はあさっての方へボールを飛ばしてOBを出したり、ダフったりして、一向にラウンドを消化しないなんてことになりかねませんから、まずは呼ばれません。トップアマチュア並みとまでとは言いませんが、一緒にパーティーを組む人の気分を害さない程度の技量にはなって、その後の仕事の足掛かりにしておきたいものです。また、ゴルフはマナーに厳しいスポーツという一面もあるので、マナーを良く知っておかないと回りの人を不快にすることもあるので、技術面と同様にマナーの面も鍛えておく必要があります。

自己流では上手くなるのは時間が掛かるのがゴルフ

では、技量やマナーをどこで学ぶのがいいのかと言うと、やはりゴルフスクールに通うのが近道といえます。ゴルフは基本的な技術が大切なので、正しいフォームを身に付けるためには自己流より、レッスンプロが指導してくれるゴルフスクールがいいでしょう。ビデオ撮影した映像を元に科学的な分析をしてくれたり、早く上達するための個人プログラムを組んでくれるので、ムダな努力の自己流よりは短期間で上達することは間違いないです。インドアでしっかりレッスンしたら、本コースへ出てのコースレッスンを設定しているスクールもあります。受付の済ませ方からボールの置き方、打つ順番、グリーン上のマナーなど、コースに出てみて分かる基本的な事項を学ぶことができます。

ゴルフのラウンドレッスンは、実践的にレッスンを受けることができるので、サラリーマンを中心にレッスンを受ける人が増えているレッスンスタイルです。