ただの水道水が安全で美味しいお水へ!浄水器の選び方

Posted by , 2015年6月19日

利用する浄水器のタイプに注目

浄水器を取り付けて、蛇口からお水を出せばそのお水を濾過してくれて、安全で美味しいお水が出てくるようになります。そして、これからその浄水器を購入する人は、その選ぶ時のポイントとしてまずタイプを知りましょう。一般的な蛇口に取り付けるタイプ、据え置きタイプ、アンダーシンクタイプやポットタイプなど複数種類があります。それぞれ、使い勝手や特徴が違うので、まずはタイプを知り最適なものをチョイス出来るようにするのがポイントです。

フィルターの性能に注目

そして、選び方としてはフィルターの性能に注目しましょう。この浄水器から出てくるお水の美味しさや安全性を決めるのは、そのフィルターが決定すると言っても過言ではありません。高性能なフィルターならば、不純物を大幅に濾過してくれますし、中には放射能を除去してくれるものまであります。また、その美味しさもフィルターの性能によって変わりますので、利用する時に商品をお試しで使えたり試飲できるサービスがあればそれを活用するのがオススメです。

フィルターの価格も選ぶ要素です。

フィルターの性能も選ぶ時には大切ですが、価格も重要です。なぜかというと、そのほとんどの浄水器がフィルターの寿命というものがあり、それを過ぎたら濾過性能が落ちてしまうからです。なので、三ヶ月や一年程度の期間で交換しなければなりません。また、そのように定期的に交換するため、ランニングコストが掛かりますので、そのフィルターの価格は見過ごせない部分です。何年も利用する予定ならば、少しでもフィルター価格の安い浄水器を使うと良いでしょう。

水道の蛇口に取り付けて、内部にあるフィルターで水道水に含まれている不純物を取り除いて、おいしい水を作る機械が浄水器です。